ルプラックジェネリックの公式通販サイト

 

 

 

ルプラックの通販最安値販売

ルプラックの主成分はトラセミドというものです。

トラセミドには、浮腫みの原因となる余分な体液を排出する強力な利尿作用があります。 むくみの元々の原因は、心臓や肝臓、腎臓の働きが悪くなることで、体内に余分な水分が溜まり、むくみが発生します。

ルプラックを服用することで利尿作用を促し、顔や手足のむくみ解消をサポートしてくれます。

利尿剤の定番であるラシックスは輸入規制が入り、個人輸入を含む通販では購入できません。
代替品として最も注目されている利尿剤はルプラックです。特に、トール(Tor)というジェネリックの人気が高いです。

下記の公式通販サイトでは、ルプラックのジェネリックを2,500円ほど(1錠15円)で購入できます。

ルプラックジェネリックは大変人気の商品ですので、在庫がなくなる前にご購入ください。

 

 

 

 

ルプラックの成分「トラセミド」の効果は? ラシックスとの違いは?

ルプラックの主成分はトラセミドというものです。 トラセミドには、浮腫みの原因となる余分な体液を排出する強力な利尿作用があります。 むくみの元々の原因は、心臓や肝臓、腎臓の働きが悪くなることで、体内に余分な水分が溜まり、むくみが発生します。

トラセミドの作用により、心臓や肝臓への負担が軽減され、腎臓の尿細管に吸収された余分な塩分や水分が抑制され、尿量が増加します。 また、むくみを解消すれば血圧を下げる効果もあるので、高血圧でむくみを解消したい人にも重宝されています。

最近ではダイエットとしても効果があり、様々な人に利用されていると思います。 むくみが原因で太ってしまったという人はたくさんいます。 むくみは脂肪の燃焼を妨げ、血流の悪化により基礎代謝が低下し、太りやすい体質になり、痩せにくい体質になってしまいます。

そのため、トラセミドの効果により、体内に残った余分な水分や古い老廃物が尿として排泄されるため、むくみが解消され、減量の結果、痩せやすい体質になります。

ルプラックが人気を集めるきっかけとなったのは、ラシックスの代替品として注目されていることにありますが、実際にはラシックスはフロセミドという別の成分で構成されており、効果や作用に違いがあります。

まず、ルプラック(トラセミド)はラシックス(フロセミド)に比べてカリウムの排泄が少ないため、低カリウム血症を発症しにくい。 第二に、脂質代謝が少ないため、食事の影響を受けにくいということです。

また、利尿効果の持続は約5倍違うと言われています。 尿が5倍になって増えるのではなく、1回分の利尿量の違いです。 これまで述べてきたように、あらゆる面でラシックスよりも優れていると思います。

ルプラックは病院処方可能? 通販での個人輸入のみで購入可能?

ルプラックは現在日本では未承認薬のため、病院やクリニックで購入することはできません。

また、個人輸入品を取り扱っている通販サイトで購入できるのは、通販が唯一の医療品です。 上記で紹介したサイトでは本物のトール20mg・40mgを取り扱っております。

ルプラックの飲み方

初めて服用する場合は、1日1回4mg~8mgを水またはぬるま湯で服用してください。 なお、年齢や症状に応じて適宜増減します。 金額はご自身に合わせてお取りください。 当院では20mgと40mgを取り扱っておりますので、薬包丁などで分けて服用してください。 服用する際には注意点があります。

お薬を飲み忘れた場合は、すぐに1回分を服用してください。 ただし、次の服用が近い場合は忘れた部分を服用しないようにしてください。 一度に2回分を服用しないでください。

夜間の就寝前に服用しないでください。 安静時の排尿を避けるために

利尿作用の強い医薬品であるため、鋭い効果が現れることがある。 そのため、脱水症状や電解質障害には特に注意が必要です。

妊娠中の方、妊娠の可能性のある方は服用前に医師に相談してください。

副作用

副作用は主に頭痛、めまい、倦怠感、血液障害などです。

特に注意すべき副作用として、稀な副作用ではありますが、肝機能障害、血小板減少症、低カリウム血症、高カリウム血症を挙げることができます。 服用を中止し、異常を感じたらすぐに医師の診断を受けるようにしましょう。

併用注意など

現在のところ、共同投与の禁止は報告されていませんが、注意すべき薬の共同投与はあります。

ノルエピネフリン、塩化トコリシン塩酸塩、ACE阻害剤、β遮断剤等があり、硫酸ゲンタマイシン、硫酸アミカシン、セファロスポリン系抗生物質、ジギタリス毒素/ジゴキシン、グルココルチコイド剤、ACTH、グリコピロール酸甘味料製剤、糖尿病治療薬、炭酸リチウム、サリチル酸ナトリウム、アスピリン、インドメタシン、プロピオン酸ナトリウム、カルバマゼピン等。

ここに書かれていなくても、薬との併用には危険性がありますので、現在他の薬を服用している方は、医師に確認して使用できるかどうかを確認しましょう。

また、次の患者さんは服用を中止してください。

  • 療養中の患者さん
  • 肝性昏睡状態にある患者
  • 体液中のナトリウムまたはカリウムが著しく減少している人
  • 化学物質であるトラシル酸塩又はスルホンアミド誘導体に対するアレルギーの既往歴のある患者

ルプラックの口コミ(2ch・5ch)

ルプラックは錠剤を砕いて粉にしたものを混ぜたもので、これはいいですね。 利尿作用が強いので助かります。

年齢を重ねてきて、ふくらみが気になってきたので購入。 トラセミドを服用してから、下半身がふっくらしてきて、少しずつ改善されていきました。 最初はポーションサイズをあまり気にせず飲んでいましたが、思った以上に利尿作用が強いので、慎重に飲んでいます。 高血圧もありましたが、そちらも改善されたので満足しています。

ラシックスは吐き気や気分が悪くなることがありますが、ここでは違います。 利尿作用がかなり強いので、1時間に何度かおしっこをすることになります。 休みの日などには、より良いようです。 どんなにリンパマッサージをしても解消されないむくみは、とても癒されます。 コロナ効果もあると思うので、もう少し早く届いたら嬉しいです。

ラシックスを何年も飲んでいたが、制限を受けてルプラックを飲み始めた。
ラシックスが強ければ尿意を感じるが、低カリウムの印象に変わりにくい。

ラシックスは買えないので、代用品を探しています。
トールを見つけて、他のサイトでレビューなどを読んでみたのですが、ラミックスに比べて効果がなく、速効性がないなどのコメントがいくつかあったので、少し動揺していましたが、ベストケンコーを信頼して購入しました。
錠剤は少し大きいですが、隙間があるので10mgの半分を飲みました。
私にはどうかわかりませんが、LASIXと同じ効果があり、とても満足しています。
代替品を見つけるのは素晴らしい。

以前はラシックを飲んでいたのですが、制限があって手に入らなかったのでこれを購入。
ルプラの効果が持続します。 体も軽くなったし、水分代謝も良くなったので、本当に良かったです。

仕事で立ち仕事なので、むくみがひどく、帰宅してマッサージをして着圧ボトムスを履いてもむくみは治らなかったのですが、今日届いたハイライズパンツを食べてからは、むくみのある足が嘘のように快適になりました。