法律(労働安全衛生規則)により企業に義務付けられている健康診断で雇用開始時に行う「雇入時健診」と毎年定期的に行う「定期健診」があります。

 

雇入時健診

 雇い入れ時に義務付けられている健診です。

[項目]

  • 既往歴および業務歴の調査
  • 自覚症状および他覚症状の有無の検査
  • 身長、体重、腹囲、視力、聴力
  • 胸部X線検査
  • 血圧測定
  • 貧血検査:赤血球、Hb
  • 肝機能検査:GOT,GPT、γ-GTP
  • 血中脂質検査:LDLコレステロール、HDLコレステロール、血清トリグリセライド(中性脂肪)
  • 血糖検査
  • 尿検査:尿糖、尿蛋白
  • 心電図検査

定期健診

年1回定期的に行う健診です。

年齢により検査項目が異なり39歳以下の方は「Aコース」40歳以上の方は「Bコース」となります。

労働安全衛生法に基づく事業所健診の項目は特定健診の基本項目も含まれる必要があり、Bコースには青字の項目が追加されます。(横浜市特定健康診査規定に準ず)

 

[項目]

 

Aコース(34歳以下および36歳~39歳)

  • 既往歴および業務歴の調査
  • 自覚症状および他覚症状の有無の検査
  • 身長、体重、腹囲、視力、聴力
  • 胸部X線検査
  • 血圧測定
  • 尿検査:尿糖、尿蛋白

 

 Bコース(35歳および40歳以上)

  • 既往歴および業務歴の調査
  • 自覚症状および他覚症状の有無の検査
  • 身長、体重、腹囲、視力、聴力
  • 胸部X線検査
  • 血圧測定
  • 貧血検査:赤血球、Hb 、Ht、白血球、血小板
  • 肝機能検査:GOT,GPT、γ-GTP
  • 血中脂質検査:LDLコレステロール、HDLコレステロール、血清トリグリセライド(中性脂肪)、総コレステロール
  • 血糖検査 HbA1c
  • 尿検査:尿糖、尿蛋白 、尿潜血、ウロビリノーゲン
  • 心電図検査
  • クレアチニン、尿酸